農林水産政策課申請書ダウンロード

登録日:2020年7月7日

農業振興地域整備計画の変更願出書について

注:ただし、さまざまな条件をクリアする必要性がありますので、必ず事前に相談してください。
 

農用地区域内外証明について  

  • 農業振興地域整備計画(農用地区域)の中に入っているか、入っていないかの証明が必要な場合の申請書はこちら
    → 農用地区域内外証明申請書(PDF/27KB)
     

認定農業者になるために

 これからの農業の担い手として、津市から認定を受けるために、5年後に年間農業所得400万円(注:中山間地域等での営農に関しては320万円)を達成する経営改善計画を作成する必要があります。

注:中山間地域等とは、域振興法の指定地及び中山間地域等直接支払制度における特認地域及び特認候補地域のことであります。市内では以下の地域(旧町村)が対象になります。

 津 …片田
 久居 …稲葉、榊原
 芸濃 …河内、明、雲出院
 美里 …全域
 安濃 …草生
 一志 …大井、波瀬
 白山 …全域
 美杉 …全域

 

農地の貸し借りについて

被害防止の捕獲について

 被害防止の捕獲の際には、必ず被害防止の獲許可申請書が必要になります。

 その場合の許可申請書はこちら
 → 被害防止の捕獲許可申請書(ワード/25KB)
 

津市アライグマ・ヌートリア防除計画に基づく捕獲について

 津市では、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づき、平成27年2月から平成32年度末までを計画期間とする、津市アライグマ・ヌートリア防除実施計画を定め、計画的な捕獲等の総合的な対策に取り組んでおり、アライグマ・ヌートリアの「生息分布域の縮小」と「個体数の減少」を目標として、アライグマやヌートリアの防除を進めています。

防除実施計画はこちら
→ 津市アライグマ・ヌートリア防除実施計画(PDF/189KB)

その場合の申請書はこちら
→ 捕獲従事者届出書(ワード/31KB)

愛がん目的の鳥獣の飼養

 鳥獣を飼養する場合、飼養登録が必要です。津市が飼養登録として認めているのは、次の2種類です。

  1. メジロ(平成24年3月31日以前に捕獲し、津市の飼養登録を受けているものに限る)
  2. 学術研究目的の鳥獣

その場合の申請書はこちら
→ 飼養登録申請書(ワード/13KB)
→ 登録鳥獣譲受等届出書(ワード/13KB)

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

農林水産部 農林水産政策課
電話番号:059-229-3171
ファクス:059-229-3168