津リージョンプラザのご案内

登録日:2020年12月1日

 

津リージョンプラザのご案内

■施設利用に関する注意事項 

 新型コロナウイルス感染拡大防止策を展開している中、令和2年1112日、国(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)から「来年(令和3年)2月までの催物の開催制限、イベント等における感染拡大防止ガイドライン遵守徹底に向けた取組強化等について」が示され、三重県からも1119日に「三重県指針」ver.7が示されました。
 これらを受け、津リージョンプラザにおきましては、令和2年12月1日から令和3年2月28日までの施設の貸し出しに係る条件等を以下のとおりとします。
 なお、当該条件等については、今後の状況によって変更となる場合があります。

 

1 参加者のマスク着用や体調管理、手指消毒液の設置、検温などの基本的対策を徹底してください。

2 近距離での会話や大きな声を出したり歌ったりすることの利用については、慎重な検討をお願いします。なお、県外からお越しいただくご利用者は、お住いの都道府県の移動に関する方針にご留意ください。

3 三つの密の「密閉」を回避するため、窓や出入口のドアを開放してください。

4 名簿を作成するなど、参加者が特定できるようにしてください。

5 スマートフォンを活用した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」や「安心みえるLINE」は、感染の可能性をいち早く知ることができるなど、感染拡大防止につながることが期待されますので活用をお願いします。

6 定員については、「三重県指針」ver.7に示されている感染リスクを軽減するための取り組みが徹底されていることを前提に、次のとおりとします。
  
なお、会議室等については、対面形式で座席を使用する場合の定員は、イベントの内容にかかわらず収容定員の50パーセント以内とします。
(1)大声での歓声、声援や歌唱等がないことを前提としたイベント
  
ア 定員は、収容定員の100パーセントを上限とします。
  イ 固定席がない場合など、収容定員が設定されていない場合は、「密」となる状況が発生しないよう(最低限人と人が接触しない)間隔を空けてください。
  ウ 飲食を伴うイベントについては、次の「(2)大声での歓声、声援や歌唱等が想定されるイベント」と同様の扱いとしますが、イベント中の発声がないもので、次の4つの条件が全て担保される場合には、イベント中の発声がないことを前提に収容率の上限を100パーセントとします。
   
(ア)飲食時以外のマスク着用徹底のアナウンスと着用厳守
   (イ)イベント前後、休憩時など会話が想定される場面での飲食禁止
   (ウ)十分な換気(二酸化炭素濃度1,000ppm以下かつ二酸化炭素濃度測定機器等で当該基準を順守していることが確認できること、または機械換気設備による換気量が30立法メートル/時/人以上に設定されておりかつ当該換気量が実際に確保されていること)
   (エ)飲食時間の短縮(長時間に飲食が想定されうる場合は、飲食時間短縮のための措置を講ずるよう努める)

(2)大声での歓声、声援や歌唱等が想定されるイベント
  
ア 定員は、収容定員の50パーセントを上限とします。
  イ 固定席がある場合は、座席を前後左右の1席は空けることとしますが、グループで参加している場合は、少なくともグループごと(5名以内)で前後左右の1席は空けてください。結果として、50パーセントを超えることもあります。
  ウ 固定席がない場合など、収容定員が設定されていない場合は、十分な間隔(1メートル以上)を空けることとしてください。
  注:大声での歓声、声援の有無については、これまでの開催実績における実態や類似のイベントにおける大声での歓声、声援等の有無により判断してください。具体的なイベント例については、下表をご確認ください。

 

                        【表】  各種イベント例

 

大声での歓声、声援等がないことを前提としたイベントの例
音楽 クラシック音楽(交響曲、管弦楽曲、協奏曲、室内楽曲、器楽曲、声楽曲 等)、歌劇、楽劇、合唱、ジャズ、吹奏楽、民族音楽、歌謡曲等のコンサート
演劇等 現代演劇、児童演劇、人形劇、ミュージカル、読み聞かせ、手話パフォーマンス 等
舞踊 バレエ、現代舞踊、民族舞踊 等
伝統芸能 雅楽、能楽、文学・人形浄瑠璃、歌舞伎、組踊、邦舞 等
芸能・演芸 講談、落語、浪曲、漫談、漫才、奇術 等
公演・式典 各種講演会、説明会、ワークショップ、各種教室、タウンミーティング、入学式・卒業式、成人式、入社式 等
展示会 各種展示会、商談会、各種ショー

大声での歓声、声援等が想定されるイベントの例
音楽 ロックコンサート、ポップコンサート 等
スポーツイベント サッカー、野球、大相撲 等
公営競技 競輪、競艇、(競馬、オートレース)
公演 キャラクターショー、親子会公演 等
ライブハウス・ナイトクラブ ライブハウス・ナイトクラブにおける各種イベント

 

  注:上記の(1)及び(2)について、それぞれの条件が満たされない場合は、これまでと同様、参加人数を5,000人以下かつ、屋内では収容率50%、屋外では人と人との距離を十分確保できる間隔(できれば2m)をとれる人数が上限となります。

 

問い合わせ 電話番号059-229-3300

リージョンプラザ概観

津リージョンプラザは、住民の教育、文化等の向上並びに健康及び福祉の増進を図るための複合施設です。お城ホール、展示・会議施設、津市津図書館、津市中央保健センターを併設しています。

お城ホール 

605人収容のホールがあり、舞台は間口13メートル、奥行き13メートルです。

展示・会議施設

大小6つの会議室、生活文化情報センター(展示室)、ギャラリーがあります。

注:詳細については下記のお城ホール、展示・会議施設のご案内をご覧ください。

津市津図書館 

住民の教育と文化の発展に資するための施設です。

一般・児童開架コーナー、レファレンス室、研究会議室、学習室、映像音声ラウンジ、視聴覚室等があります。詳細は、津図書館のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

津市中央保健センター

住民の皆さんを対象に、健康相談、保健指導および健康診査その他地域保健に関し必要な事業を行うことにより、住民の健康の保持および増進を図るための施設です。

詳しくは「健康づくり課のご案内」をご覧ください。

 

地図

 周辺地図

 

お城ホール、展示・会議施設のご案内

 

舞台の写真

お城ホール舞台

舞台の写真

お城ホール舞台(反響板使用)

 

客席の写真

お城ホール客席
 

 

展示室の写真

生活文化情報センター(展示室)

ギャラリーの写真

ギャラリー

  

第1会議室の写真

第1会議室

第2会議室の写真

第2会議室

第3会議室

第3会議室

 

第4会議室の写真

第4会議室

第5会議室の写真

 第5会議室

第6会議室の写真

第6会議室

 

お城ホールの令和3年5月~8月までの土日祝日に空きがございますので、詳しくは津リージョンプラザ総合管理事務室までお問い合わせください。

  

 

使用時間及び休館日

使用時間

9時から22時まで
(注)使用時間は「仕込み」から「あとかたづけ」までの時間を含みます。

休館日

  • 月曜日(この日が国民の祝日及び振替休日にあたるときはその翌日)
  • 12月29日から翌年1月3日まで
    (このほか、設備の保守点検のためなど、特に必要がある場合は臨時に休館又は休館日を変更することがあります)

使用の申し込み

受付時間

開館日の8時30分から17時15分まで

申込方法

ご来館いただき直接、総合管理事務室でお申し込みください。
電話、郵送によるお申し込みはお受けできません。

なお、会議室の申し込みは津市公共施設予約システムからも可能です。

詳しくは「津市公共施設予約システム」(外部リンク)をご覧ください。

受け付け

使用しようとする日の属する月の10箇月前の1日(1日が休館日の場合、翌開館日)から 受け付けます。
受付は原則として先着順ですが、申込多数の場合は8時30分から9時までの来館順に予備抽選(本抽選の順番)と本抽選を行い受付順位を決定します。

申込内容

申し込みに際しては、催し物の内容、入場方法など具体的内容を記入していただきます。なお、申請内容変更の場合は、速やかに届け出てください。

使用の許可

使用許可の制限

次の場合、すでに許可している場合でも、使用の取り消し又は停止をすることが ありますのでご注意ください。

  1. 偽りその他不正な手段により使用許可を受けたとき。
  2. 許可を受けた目的に反して、施設及び設備器具を使用したとき。
  3. 公の秩序又は風俗を乱すおそれのあるとき。
  4. 施設、設備器具等を損傷し、又は滅失するおそれのあるとき。
  5. プラザの条例又はプラザの条例に基づく規則に違反したとき。
  6. その他管理上支障を来すおそれのあるとき。

使用料の納付

使用料は、使用許可と同時に納めてください。

使用料の還付

既納の使用料は、原則として還付いたしません。
ただし、次の場合に限り還付いたします。

  1. 災害等、使用者の責めによらない理由により使用することができないとき。

    全額還付

  2. 施設にあっては、次に掲げる使用日前までに使用許可の取消しを届け出たとき。

    60日前まで  70%還付
    40日前まで  50%還付    
    20日前まで  30%還付

  3. 設備器具にあっては、使用しようとする日の3日前までに使用許可の取消しを届け出たとき。

    全額還付

施設の引続き使用

お城ホール及び展示・会議施設を引き続いて使用できる期間は次のとおりです。

  1. お城ホール及び第1会議室  6日間以内
  2. 生活文化情報センター及びギャラリー  20日間以内
  3. 第2会議室から第7会議室  3日間以内

注:第7会議室は令和3年4月1日から併用開始となります。 

使用前の準備手続き

打ち合わせ

催物をスムーズに進行するため、使用の10日前までにプラザ係員と打ち合わせをしてください。
その際、プログラム、スケジュール表などをご持参ください。

届出

施設使用に関する関係官公署への届け出を行ってください。

著作権-日本音楽著作権協会 中部支部 052-583-7590
催物関係届-中消防署庶務予防担当 059-226-2595(火気などを使用する場合のみ)
警備-津警察署地域課 059-213-0110(必要と認められる場合)
 

広告

ポスター、チラシ、チケット等は、責任の所在をはっきりとさせるため、使用許可 を受けた人を主催者として明記してください。

使用前の準備

もぎり員、案内員、接待員、ホール内放送員、場内外整理員等は、主催者で手配してください。

使用当日

使用に当たって

    • 使用許可書を必ずご持参ください。
       
    • 終了時までに設備器具使用料等を納付していただきますのでご用意ください。
       
    • 施設及び設備器具を損傷又は滅失したときは、直ちに届け出て、係員の指示に従ってください。

主催者は、次のことを守っていただくとともに、入場者にも守っていただくよう徹底してください。

    1. お城ホール等内外の秩序を保つため、入場者の整理等に必要な人員を配置し 又はこれに対し協力すること。
       
    2. 入場人員は、収容定数を超えないこと。
       
    3. 許可なくして所定の場所以外で飲食し、喫煙し、又は火気を使用しないこと。
       
    4. 許可を受けた施設及び設備器具以外のものを使用しないこと。
       
    5. 許可なくして物品の展示もしくは販売をし、又は募金等の行為をしないこと。
       
    6. 許可なくして張り紙をし、又はくぎ類を打たないこと。
       
    7. 許可なくして所定の場所以外へ立ち入らないこと。
       
    8. 他人に危害及び迷惑を及ぼす行為をしないこと。
       
    9. その他管理上必要な指示に従うこと。
 

お城ホール施設の使用料
  1 2 3 4 5 6
9時から
12時まで
13時から
17時まで
18時から
22時まで

9時から
17時まで

13時から
22時まで
9時から  
22時まで
入場料等を徴収しない場合 一般使用の場合 平日 7,000円 10,000円 14,000円 17,000円 24,000円 31,000円
休日 9,000円 14,000円 19,000円 23,000円 33,000円 42,000円
営利又は宣伝を目的とする場合 平日 14,000円 20,000円 28,000円 34,000円 48,000円 62,000円
休日 18,000円 28,000円 38,000円 46,000円 66,000円 84,000円
入場料等を徴収する場合 一般使用の場合 入場料等1,000円以下 平日 8,000円 12,000円 17,000円 20,000円 29,000円 37,000円
休日 11,000円 17,000円 23,000円 28,000円 40,000円 51,000円
入場料等1,000円を超え3,000円以下 平日 9,000円 13,000円 18,000円 22,000円 31,000円 40,000円
休日 12,000円 18,000円 25,000円 30,000円 43,000円 55,000円
入場料等3,000円を超える 平日 11,000円 15,000円 21,000円 26,000円 36,000円 47,000円
休日 14,000円 21,000円 29,000円 35,000円 50,000円 64,000円
営利又は宣伝を目的とする場合 入場料等1,000円以下 平日 14,000円 20,000円 28,000円 34,000円 48,000円 62,000円
休日 18,000円 28,000円 38,000円 46,000円 66,000円 84,000円
入場料等1,000円を超え3,000円以下 平日 18,000円 25,000円 35,000円 43,000円 60,000円 78,000円
休日 23,000円 35,000円 48,000円 58,000円 83,000円 106,000円
入場料等3,000円を超える 平日 21,000円 30,000円 42,000円 51,000円 72,000円 93,000円
休日 27,000円 42,000円 57,000円 69,000円 99,000円 126,000円
リハーサル室 1,800円 2,700円 4,100円 4,500円 6,800円 8,600円
第1楽屋 500円 700円 1,100円 1,200円 1,800円 2,300円
第2楽屋 400円 600円 900円 1,000円 1,500円 1,900円
第3楽屋 800円 1,100円 1,700円 1,900円 2,800円 3,600円
第1控室 400円 600円 900円 1,000円 1,500円 1,900円
第2控室 300円 500円 700円 800円 1,200円 1,500円
シャワー室 500円 500円 500円 500円 500円 500円

注:下段は土曜日、日曜日、祝日等

注:リハーサル室については、令和3年4月1日利用分から営利・宣伝目的の使用が可能となります。料金は、時間区分の使用料に2を乗じた額となります。

注:お城ホール設備器具使用料のダウンロード(PDF/106KB)

展示・会議施設の使用料
  1 2 3 4 5 6

9時から12時まで

13時から17時まで 18時から22時まで 9時から17時まで

13時から22時まで

9時から22時まで
生活文化情報センター
(展示室)
3,500円 5,300円 8,000円 8,800円 13,300円 16,800円
ギャラリー 1,500円 2,300円 3,400円 3,800円 5,700円 7,200円
第1会議室 2,000円 2,800円 4,300円 4,800円 7,100円 9,100円
第2会議室 1,200円 1,700円 2,600円 2,900円 4,300円 5,500円
第3会議室 1,500円 2,100円 3,300円 3,600円 5,400円 6,900円
第4・5・6会議室 500円 700円 1,100円 1,200円 1,800円 2,300円
第7会議室 2,000円 2,800円 4,300円 4,800円 7,100円 9,100円

注:令和3年4月1日利用分から営利・宣伝目的の使用が可能となります。料金は、時間区分の使用料に2を乗じた額となります。

注:第7会議室は令和3年4月1日から併用開始となります。


施設の概要

施設名

規模

定員

お城ホール プロセニアム形式舞台 13メートル×13メートル 600席 車椅子用5席
第1楽屋 20平方メートル(和室10畳) 8名程度
第2楽屋 16平方メートル 8名
第3楽屋 35平方メートル 16名
リハーサル室 124平方メートル  
第1控室 17平方メートル 6名
第2控室 14平方メートル 6名
第1会議室 84平方メートル 24名
第2会議室 58平方メートル 38名
第3会議室 75平方メートル 24名
第4・5会議室 28平方メートル 12名
第6会議室 30平方メートル(和室12畳) 10名
第7会議室 94平方メートル 60名
生活文化情報センター(展示室) 370平方メートル(可動式展示パネル設置)  
ギャラリー 148平方メートル  
シャワー室 5平方メートル 2室  

施設の図面、設備一覧

ホール施設の図面

お城ホール舞台平面図のダウンロード(PDFファイル/210KB)

お城ホール座席表のダウンロード(PDFファイル/67KB)

お城ホール舞台断面図のダウンロード(PDFファイル/74KB)

ホール設備の一覧

お城ホール舞台設備一覧のダウンロード(PDF/133KB)(令和2年4月現在)

お城ホール音響設備一覧のダウンロード(PDF/106KB)(令和2年4月現在)

お城ホール照明設備一覧のダウンロード(PDF/141KB)(令和2年4月現在)

展示施設の図面

展示室・ギャラリー平面図のダウンロード(PDFファイル/302KB) 

注:PDFファイルを見るためには、閲覧するためのソフトウェアが必要です。無料で提供されていますので、Adobe Readerダウンロードサイト(外部リンク)からダウンロードしてください。

問い合わせ

津リージョンプラザ総合管理事務室  
〒514-8611 西丸之内23-1
電話番号059-229-3300

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

スポーツ文化振興部 文化振興課
電話番号:059-229-3250
ファクス:059-229-3344