産後ケア事業

登録日:2020年4月20日

 津市では、出産後早期から育児支援を行うことで安心して育児ができる体制を推進することを目的に「産後ケア事業」を実施します。
 

産後ケア事業とは?

利用対象者

以下の全てにあてはまる出産後1年未満の母親とその子ども

(1)津市に住民票がある
(2)母親に体調不良や育児不安がある
(3)家族などからの援助が受けられない
(4)専門的な医療が必要ない(利用後に医療対応が必要となった場合は、その時点で対象外となります)

 

サービス内容について

 市内にある協力医療機関や助産所に宿泊・通所し、または助産師等が産婦宅を訪問して産後の母体ケア、授乳やもく浴などの育児指導が受けられます。(自己負担があります)
 利用日数は、お一人につき、サービスを組み合わせて最長7日間です。連続していなくてもかまいません。
 津市内の通院している産婦人科および助産所、各保健センターにご相談ください。
 保健師との面接・サービス提供機関との調整の上での利用となりますので、お早めにご相談ください。
 ただし、希望施設の都合により、利用できない場合があります。

 詳細については、以下の「産後ケア事業のご案内」をご確認いただくか、健康づくり課 中央保健センターまでお問い合わせください。
 

 産後ケア事業のご案内  令和4年度版(PDF/348KB)

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話番号:059-229-3310