小児慢性特定疾病医療受給者へのインフルエンザ予防接種費用助成について

更新日:2020年9月23日

令和2年度の小児慢性特定疾病医療受給者へのインフルエンザ予防接種費用助成を令和2年10月1日から行います。

  インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症で、かぜとは異なる病気です。インフルエンザにかかると、突然の高熱と全身のだるさ、筋肉痛などの全身症状が現れ、時には合併症を伴い重症になることもあります。疾患の悪化を防ぐために、以下の人に対してインフルエンザ予防接種費用の助成を行います。

 

助成対象者

 小児慢性特定疾病医療受給者で、接種当日に1歳から小学6年生までの幼児・児童

 

助成金額

 接種費用合計額のうち、対象者1人につき上限3,000円

 

接種期間

 令和2年10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

 注:接種期間以外で接種したものは助成の対象となりません。

 

接種場所

 県内の予防接種協力医療機関

 

助成申請期間

 令和3年3月末日まで

 

接種する時に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 小児慢性特定疾病医療費医療受給者証

 

申請する時に必要なもの

接種後、速やかに以下のものをそろえ、健康づくり課へ郵送、または最寄りの保健センター窓口で申請してください。

 

最寄りの保健センター窓口で申請する場合は、以下も併せてお持ちください。

  • 印鑑(朱肉印)

 

 

申請書について

以下のどちらかの申請書(以下よりダウンロードしてください。)を漏れなく記入し、ご提出ください。

  • 小児慢性特定疾病医療費医療受給者インフルエンザ予防接種費用助成申請書・記入例・委任状

    ( PDF (104KB) / エクセル(52KB) )

 

注意事項

 助成回数は、年度内1回のみです。

 2回接種の人で1回目が3,000円を超えない場合は、2回分の接種費用をまとめて申請してください。

 

 詳しくは、健康づくり課または各保健センターへお問い合わせください。 

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話番号:059-229-3310