見積結果(平成30年7月13日)

登録日:2018年7月13日

見積結果一覧(7月13日)

工事件名
平成30年度下施処合第2-1号
津市中央浄化センター汚泥処理設備(2号遠心脱水機)分解整備修繕
平成30年度財管第2-1号
津市本庁舎冷凍機設備(主電動機及びインバータ)取替修繕




ページのトップへ戻る
 

件  名 平成30年度下施処合第2-1号
津市中央浄化センター汚泥処理設備(2号遠心脱水機)分解整備修繕


予定価格      14,208,000 円(消費税等相当額を除く)

 〔見積金額〕
下記見積金額に1.08を乗じた金額が申込価格である。(単位:円)

見  積  者 第1回 備考
住友重機械エンバイロメント(株)中部支店 12,240,000 決定


 〔随意契約理由〕
 当該修繕は、津市中央浄化センターに設置されている汚泥処理設備(遠心脱水機)について、経年劣化による老朽化が著しいため、部品の取替を行い修繕するものです。
 当該機器は、住友重機械工業株式会社独自の技術に基づき設計され、独自開発された部品で構成されているため、当該業者のメンテナンス部門を担う住友重機械エンバイロメント株式会社中部支店でなければ修繕できないことから、当該機器に係る専門的知識及び技術を有し、修繕に必要な部品等の調達が可能で、修繕施工中の不測の事態にも迅速かつ的確な対応が可能な住友重機械エンバイロメント株式会社中部支店と「他の者が履行し得ないことからその性質又は目的が競争入札に適しないものをするとき。」として、地方公営企業法施行令第21条の14第1項第2号による随意契約を行うものです。
 



ページのトップへ戻る
 

件  名 平成30年度財管第2-1号
津市本庁舎冷凍機設備(主電動機及びインバータ)取替修繕


予定価格      18,824,000 円(消費税等相当額を除く)

 〔見積金額〕
下記見積金額に1.08を乗じた金額が申込価格である。(単位:円)

見  積  者 第1回 備考
日本熱源システム(株) 18,450,000 決定


 〔随意契約理由〕
 当該修繕は、本庁舎の冷凍機設備の保守点検により著しい劣化が判明した、主電動機2台及びインバータ1台の取替修繕を行うものです。当該主電動機及びインバータは本庁舎の空調設備の根幹にあたる機器であり、故障した場合には空調機能が停止し、本庁舎に来庁される方々への市民サービスの低下、あるいは職員の体調管理にも多大な影響があると考えられます。
 当該修繕を施工するうえでは、当該設備に対する専門知識を有し、不測の事態への迅速な対応が可能で、修繕施工後の冷凍機設備全体に係る保証ができる業者でなければ施工できないことから、当該設備を独自の技術により設計及び開発したメーカーであり、本庁舎冷凍機設備の構築実績を有し、当該冷凍機設備に係る保守点検業務を現に履行中である日本熱源システム株式会社と「他の者が履行し得ないことからその性質又は目的が競争入札に適しないものをするとき。」として、地方自治法施行令第167条の2第1項第2号による随意契約を行うものです。
 


このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

総務部 調達契約課
電話番号:059-229-3121
ファクス:059-229-3333