改元に伴う入札、契約関係書類における元号表記について

登録日:2019年4月23日

 51日から元号が新たに「令和」となることから、同日以降に開札を行う入札書や、同日以降に作成する文書における日付の元号表記については、新元号「令和」で表記していだだきますようお願いします。
 
また、本市が配布する郵便入札専用の指定封筒には、旧元号「平成」が印字されていますので、旧元号「平成」を二重線で消し、その上側に新元号「令和」を記載していただきますようお願いします。(訂正印は必要ありません。)
 
なお、入札書や郵便入札専用の指定封筒に旧元号「平成」が表記されていたとしても、有効なものとして取扱います。

 注: 旧元号「平成」を二重線で消し、その上側に新元号「令和」を記載した郵便入札専用の指定封筒は、調達契約課に用意していますので、ご自由にお取りください。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

総務部 調達契約課
電話番号:059-229-3121
ファクス:059-229-3333