新型コロナウイルス感染症対策とごみの出し方

登録日:2020年10月26日

新型コロナウイルスに伴うごみ出し時の注意

 ごみ処理における新型コロナウイルス感染症対策は、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づき、安全かつ安定的に行われています。

 今後も家庭ごみの収集・処理作業を安定して継続するために、ごみ出しの際は、通常時にも増して次の点にご留意いただきますようお願いします。

 

  1. ごみ出しは「決められた日の決められた時間までに」「決められたごみだけを」「決められた方法で」「決められた場所に出す」という4つのごみ出しルールを守ってください。
     
  2. ごみ袋の口は、ごみが飛散しないようにしっかり縛って出してください。
     
  3. ごみ袋はごみ収集車で収集する際に破裂しないよう空気を抜いて出してください。
     
  4. 生ごみは水切りをしてから出してください。
     
  5. 普段からごみの減量を心掛けてください。
     
  6. ごみ出しをした後は、よく手を洗いましょう。

 

地域のごみ一時集積所の衛生の確保や安全な家庭ごみ収集・処理にご協力をお願いします。

 

 

参考

以下の環境省の動画やチラシも参考にしてください。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課
電話番号:059-229-3139