新型コロナウイルス感染症市民生活相談案内窓口(ご相談、よくお寄せいただく質問など)

登録日:2020年11月10日

新型コロナウイルス感染症に関する予防や、行動に関する疑問、支援策の内容などについて、どんなことでもご相談ください。

「市民生活相談案内窓口」から、適切な担当窓口につなげます。

相談は、専用ダイヤル、または市本庁舎の窓口で受け付けています。

 

専用ダイヤル

電話番号 059-229-3576

 

案内窓口

市本庁舎8階危機管理部危機管理課

 

 受付時間

 月~金曜日8時30分~17時15分 注:祝・休日を除く

 

 メールでご相談の方はこちらへ

Eメールアドレス 229-3576@city.tsu.lg.jp

 

よくお寄せいただく質問とその回答

 

持続化給付金について

問:持続化給付金を申請したいのですが。

答:持続化給付金の申請はウェブ上での申請「電子申請」を基本としています。ご自身で電子申請を行うことが困難な場合は、補助員が入力をサポートする「申請サポート会場」が開設されていますのでお近くの会場をご活用ください。 
また、持続化給付金は令和2年1月から同年12月までのいずれかの月の売上が、前年同月比で50パーセント以上減少した場合に交付となりますが、前年同月比で30パーセント以上50パーセント未満減少した事業所等には、津市独自の事業継続支援金がありますので、ご利用ください。


なお、「持続化給付金」、「津市事業継続支援金」について詳しくは、支援金、給付金、協力金についてをご覧ください。

 

 

体調不安について

問:熱や咳があります。どうしたらいいですか。

答:発熱、咳などの症状がある場合、

  ⑴ まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に、電話で相談してください。

     ⑵ 相談する医療機関に迷う場合は、以下の受診・相談センター(土曜日、日曜日、祝日も対応)へご相談ください。

   ・9時から21時まで

    津保健所 電話 059-223-5345

   ・21時から翌9時まで

    三重県救急医療情報センター 電話 059-229-1199

 

     注: 診療時間や受診方法等が通常と異なる場合がありますので、受診前に電話でご相談ください。

  注: 相談先の案内に従って受診してください。

  注: 電話での相談が難しい場合は、メール(yakumus@pref.mie.lg.jp)またはFAX(059-224-2344)でご相談ください。

特別定額給付金について

 津市における申請受け付けは令和2年8月12日をもって終了しました。

 

新型コロナウイルス感染症に係る各課お問い合わせ先

問い合わせ先一覧(PDF/203KB)(令和2年11月10日現在)

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

津市新型コロナウイルス感染症市民生活相談案内窓口
電話番号:059-229-3576