東京事務所長日記 30.5.18

 

 

登録日:2018年5月18日

~東京事務所長です~

先週、東京で初めて鰻を食べました。関東背開き・関西腹開き、蒸す・蒸さないなど、食べ方はその地域によって違います。

津ぅの鰻は関西スタイル。腹開きの蒸さないタイプ。さらに、津ぅの鰻は伊勢のたまりの影響を受けているからか、結構濃い味のタレのお店が多いですね。

昔、京都から来られた方が、「津ぅの鰻のタレは辛い。(濃い?)」という表現をされていましたが、ガキの頃から慣れ親しんだあの濃い味が大好きです。それに何といっても安い。気軽に家族で鰻を食べに行ける・・・。それが津市です。

津市へ来ると、鰻を食べるのを楽しみにしている友人も多いです。津市の鰻にはそれだけの魅力がありますよ。これから、暑くなってきます。スタミナを付けるために是非、津ぅの鰻を食べてみてはいかがですか。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143