東京事務所長日記 30.7.6(アズキキングの森)

 

 

登録日:2018年7月6日

~東京事務所長です~

津市に本社を置き、あずきバーや肉まんなどで全国的に知られている井村屋さんが進めていた企業の森「アズキキングの森」内にビオトープが完成し、誰もが自然と親しめる森に生まれ変わりました。

井村屋さんは7月1日に東京日本橋の三重テラス2階で行われた「つデイ」でもあずきバーをお越しいただいた方々に振る舞われました。

そんな井村屋さんですが、井村屋グループが創業120年、会社設立70周年を迎えたのを機に、「アズキングの森」を整備されました。ビオトープは荒れた山林などに手を入れ、周辺地域の動植物の生息環境を人為的に再構成するものであり、小川に堰を設けたり、渡り橋なども整備されているとのことです。

また、このビオトープは誰もが親しむことができます。例えば、子供たちの自然体験や自然観察などにも・・・。もうすぐ夏休み。思い出づくりに「アズキキングの森」を訪れてみてはいかがですか?

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143