東京事務所長日記 30.7.25(蜂蜜まん)

 

 

登録日:2018年7月25日

~東京事務所長です~

今年の冬に三重県四日市市でまちおこし活動を行う団体同士の会議があり、私もプライベートで参加しました。そのとき、日ごろから仲良くしている北海道の団体の方が携帯電話の写真を見せて私にこう言いました。

「娘からこれが食べたいと言われました。これ、四日市市か名古屋市、あるいはセントレアで買えますか?」

その方が私に示したのは津市中心部で販売されている「蜂蜜まん」。私が子供のころから大好きな津市のスイー津です。

しかし、これは津市内でしか食べられません。その方が私に伝えたのは夕方、その日のうちにセントレアから北海道へ帰ってしまいます。津駅でも販売されていますが、数に限りがあり、その時間から買いに行っても買えるかどうか不透明です。ここは諦めていただくしかありませんでした。

その子供さんは甘いものが大好きで、三重県のスイーツを探していたら津市の「蜂蜜まん」を見つけて食べたくなったそうです。私は是非、娘さんと一緒に津市へ遊びに来てほしいと伝え、その時に焼き立ての最高ぉの蜂蜜まんを食べてほしい旨を伝えました。

私も蜂蜜まんが大好きで、津市に住んでいたころは娘とよく食べに行っていました。1個あたり60円ですし、職場などへの差し入れにも最適です。

先日、都内某所で「はちみつまんじゅう」の看板を掲げたお店を見つけたので、食べてみました。申し訳ございません。津市の蜂蜜まんの方が遥かに美味しかったです。(注:そのお店のはちみつまんじゅうも十分に美味しかったです。)

私はいつも店内で焼き立ての蜂蜜まんを食べます。お茶も出してくれますし、そのお茶も夏には冷たいのを出してくれます。めちゃくちゃ嬉しいおもてなしです。

是非、みなさんも津市の蜂蜜まんを食べに来てください。絶対に満足していただけますよ。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143