東京事務所長日記 30.8.20(夏野菜)

 

 

登録日:2018年8月20日

~東京事務所長です~

津市に住んでいた頃、今の時期、たくさんの夏野菜を食べていました。私が特に野菜好きとか、農作業をしているとか、健康に気をつけているとか、そういうことではありません。職場の仲間やご近所、知り合いの方々からたくさんの夏野菜をいただいていました。

きゅうり、茄子、トマト、オクラ、かぼちゃ、みょうが、大葉、ピーマン、ゴーヤなど・・・。ほとんど夏野菜を買ったことがない状況でした。作った方もとても家族で食べきれなかったりしていましたので、腐らせるのは勿体ないですから・・・。

私、そのような夏野菜を使って料理をするのが好きでした。例えば、夏野菜をたっぷり使ったカレーや山形県の郷土料理である「だし」、あるいは大きくなった「お化けきゅうり」や曲がったきゅうりを使った佃煮など、家族で食べるために作ることに喜びを感じていました。

でも、東京で暮らしている今、野菜はすべて買わなければなりません。今年の猛暑による異常気象は野菜の値段を高騰させています。(涙)まぁ、単身赴任ですので、あまり手の込んだ料理はできません。(ちょっとストレスが溜まります。)

スーパーに卸している生産者の方々には申し訳ないですが、近所や職場の仲間からいただく夏野菜は完全無農薬。形は悪くても、例え傷ものであっても美味しいです。刻んだり、炒めたり、煮込んだりすれば形は関係ありません。

津市にはそのような作った野菜をご近所に配ったりする風習があります。どこにもあるかもしれませんが、今、住んでいる東京にはありません。人の津ながりを大切にするまち。それが津市です。(笑)

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143