東京事務所長日記 30.10.1(津ぅ愛ストラップ)

 

 

登録日:2018年10月1日

~東京事務所長です~

東京に赴任してから半年が経過しました。仕事をしていて感じることはまだまだ津市のことが広く知られていないということ。そりゃ、県庁所在地ですから「津市」という地名は知っている人は多いです。でも、津市を訪れたことがある人は少ない・・・。

仕事柄、国や県の職員の方々と話す時はその方々は津市を訪れている可能性は高いです。県庁所在地でありますので、県庁や国の機関などがありますので・・・。

でも、一般の方々に聞いてみると、「伊勢神宮には行ったことがあるけど」とか、「伊勢志摩には行きました」といった声ばかり・・・。う~ん、これはちょっと寂しいですね。

それに、津市といって「ピン!」とくるものがあまりないのかな?三重県のものといえば、「伊勢神宮」、「四日市コンビナート」、「松阪牛」、「伊賀忍者」、「熊野古道」・・・。ありゃ?「津」というものがありません。

そのような環境の中で、津市をPRしていくための私のアイテムは携帯ストラップ。わざとじゃらじゃらさせています。(音がなるようなものはありませんよ。)

先日、ある方とお話しをする中で、私の携帯電話のストラップを見て、「津のものばかりですね。」と言われました。私は「津ぅ愛を前面に出してPRしております。」と答えました。(笑)

新玉亭さんの大盛札、おやつカンパニーさんのベイちゃん(前のキャラクター)、井村屋さんの肉まん、シロモチくん、津ぎょうざ(?)・・・。これらをいつも目立たせるように・・・。

特に見た人が驚くのは新玉亭さんの大盛札!インパクトがすごいですし。ここから鰻自慢をして、話を持っていきます。そして、携帯電話に保存してある鰻丼の写真を見せて、津市をPR!こんな感じでPRしています。

不謹慎と思われる方もいるかもしれないですが、日本全国たくさんのまちがある中、少しでも津市を知ってもらえるよう「津ぅ愛のストラップ」を活用しています。 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143