東京事務所長日記 30.10.3(伊勢本街道奥津宿ぬしや)

 

 

登録日:2018年10月3日

~東京事務所長です~

毎日、少しずつ涼しくなり秋が深まってくるのが体で感じるようになってきました。

朝の連続ドラマ「半分、青い。」で、自然の風を感じる扇風機を開発させていましたが、本物の気持ちいい風を感じに、津市美杉町へ来ませんか?

今回紹介するのは、津市美杉町奥津にある「伊勢本街道奥津宿ぬしや」さんです。

ぬしやさんはJR名松線の終着駅である伊勢奥津駅から100メートルの伊勢本街道沿いにあります。扇を広げた形に建てられた江戸時代の旅籠を彷彿とさせる見事な木造建築物で、明治から昭和にかけて万屋として、いちはやく塩・たばこをはじめ、生活必需品を販売されていました。

また、今年4月中旬より、三重のまん中まちかど博物館として、1階の一般公開(不定期)されています。名松線で車窓から白山や美杉の自然を感じ、終着駅の伊勢奥津駅から歩いてすぐです。気持ちの良い自然の風を感じながら、最近どんどん無くなっている古き良き時代にタイムスリップしたかのようなインスタ映えする異次元空間を感じてみませんか?

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143