東京事務所長日記 30.11.6(御殿場海岸に2艘のタンカー)

 

 

 

登録日:2018年11月6日

~東京事務所長です~

何気なく、フェイスブックを見ていたら、私の友人が1994年9月に起こったあの事件のことをアップしていました。

私もはっきりと覚えています。あの時、台風26号がやってきて、夜、災害対応のために市役所に詰めていました。警報が解除され、ようやく帰宅できるころに、「日本鋼管のタンカーが流されたらしい!」という情報が聞こえてきました。

今のようにインターネットがありませんし、実際にタンカーが流されたところを誰も見ていません。本当に流されたかどうかも信じられないですから、その日はそのまま私は帰宅しました。確か、まだ夜中だったような気がします。

翌朝、市役所へやってくると、本当に大きなタンカーが御殿場海岸へたどり着いたことが事実だとわかりました。市役所8階からその様子がわかるということで、8階へ上がってみると、大きなタンカーが見えるではないですか・・・。めちゃくちゃびっくりです。

私はその市役所8階からしかタンカーを見ていませんが、たくさんの人たちがタンカーを見るために御殿場海岸を訪れたようです。その様子は全国ネットのニュースでも取り上げられました。あまりにもたくさんの方々が訪れるため、周辺は大渋滞。私も帰宅するのに近くを通りましたが、1時間以上車が動きませんでした。

まぁ、今となってはちょっとした思い出となっていますが、不幸中の幸いだったのが、タンカーが堤防を突き抜けていなかったこと。浜辺で止まっていたことから、大きな災害にはなりませんでした。

また、このタンカーをサルベージ船で引っ張る様子をテレビのニュースで見ましたが、見に来ていた方々が寂しそうな表情をしていたことも覚えています。

今回は、津市で起こったちょっとした事件を紹介しました。 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143