東京事務所長日記 30.11.14(油正さん)

 

 

 

登録日:2018年11月14日

~東京事務所長です~

11月も半ばにかかりだんだんと冬支度をしなければならない時期になってきました。これから冬の醍醐味。アツアツのお鍋を熱燗でキューっと・・・。私、お酒飲めませんので、お鍋はご飯のおかずです。

そんなお酒の飲めない私ですが、大好きな漫画があります。それは「夏子の酒」。 ドラマにもなった作品です。あの漫画で日本酒は冬に作るということを知りました。現在の大きな酒造メーカーは工場に空調設備を行い、1年中お酒を造る「四季醸造」をしていますが、地方の小さな蔵では冬に日本酒を造っているそうです。

そして、新酒が出るとそれを楽しみにしている方々がいます。昔、ある方と一緒に津市久居にある油正さんへ新酒の楽しむ催しに行ったことがあります。当然、お酒を飲まない私は別に用意していただいたお茶を飲んでいましたが、まわりの方々は新酒を楽しんでおられました。無茶苦茶幸せそうに!(笑)

先日、とあるところで油正さんの酒樽を見ることがありました。近くで見る酒樽は迫力がありますね。それに、その酒樽から日本酒をグラスに注ぎ入れる行為はその催しを一層華やかにしますね。

その酒樽を見て、昔、油正さんを訪れたことを思い出しました。久居のまちなかにある油正さん、地元の方々に愛されている酒蔵です。

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143