東京事務所長日記 30.11.15(大門観光ビル)

 

 

 

登録日:2018年11月15日

~東京事務所長です~

10月の津まつりに参加するため、津市に戻っていたとき、子どもの頃から見てきた大門観光ビルが朽ち果てていた姿にちょっと驚かされました。これまではアーケードがあったことから、それほど気にしていなかったのですが、ビルの上階には所々で窓ガラスがないところや、壁が崩れ落ちそうになっていました。このビル本当に大丈夫かな?と思っていたら、何と取り壊しが決まったとのことです。

このビル昭和11年に大門百貨店として建設され、昭和20年の津市への大空襲の戦火も乗り越えてきました。その後、松菱百貨店となり建物の中には大門劇場という映画館や屋上には遊園地が造られていたといいます。

私が記憶にあるのはその後のパチンコ店が入ってから以降。大門へ遊びに来るといつも、パチンコの「ジャラジャラ」した音が鳴っていました。2階より上は・・・。

昭和の顔が消えると寂しく感じる人もいるかもしれませんが、耐震上問題があるので、今回の解体は仕方ないかもしれません。ただ、このビルの跡地には2階建ての商業ビルが建設されるとのこと。レストランやカフェが入るとのことです。この新しい商業ビル、出来上がったら是非、遊びに行きたいです。新しい大門の顔としてたくさんの方々が集まるビルになれば嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143