東京事務所長日記 30.12.3(えちてつ物語)

 

 

 

登録日:2018年12月3日

~東京事務所長です~

11月23日に有楽町スバル座へ行きました。目的は「えちてつ物語」を観るため。この日、東京での上映初日ということで、児玉監督、横澤夏子さん、緒方直人さんの舞台挨拶もありました。

えちてつ物語は福井県が舞台の映画でえちぜん鉄道が全面協力の下、撮影されました。このえちぜん鉄道は旧京福電鉄が半年間に2度の大きな事故を起こし、全線で運行停止したことにより、一度は廃止されました。しかし、住民からの復活を望む活動により、えちぜん鉄道として市民のみなさんの足として復活しました。

このような歴史を見てみると、名松線とかぶってくるところがあります。名松線については事故ではなく、台風被害により一部区間が走行できなくなり、地域住民の復活を望む声が広がり、全線復活となりました。

このえちてつ物語は復活劇を描いたものではなく、この会社で成長していく女性のことを描いておりますが、福井市とその周辺のまちが素晴らしく描かれています。津市を舞台にしたものではありませんが、是非、観てほしい作品です。

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143