東京事務所長日記 30.12.28(仕事納めは鰻)

 

 

 

登録日:2018年12月28日

~東京事務所長です~

4月に東京事務所へ赴任してから、いろいろと津市の魅力を発信してきましたが、本年、最後となりました。本日は市役所の仕事納め。津市の仕事納めは鰻を食べることが多いです。

津市はかつて養鰻業が盛んでした。そして、鰻もよく食べていました。しかし、養鰻業は廃業されるところが多くなりましたが、食べる文化だけはそのまま残り、今では県外から鰻を仕入れてお店で提供されています。

総務省の統計でかつて(旧津市の時代)一人あたりの鰻の消費量が日本一になったこともあります。私も県外などから友人が津市にやってきた場合、鰻をご馳走することが多いですし、お越しいただく方も鰻を楽しみにしてこられます。

津市の鰻はとにかく安くて美味しい。津市では鰻は高級料理ではなく、大衆料理なのです。 ですから、気軽に鰻を食べに行きます。私も津市に住んでいたころは月1回くらいのペースで鰻を食べに行っていました。宴会が続く時は週に3回鰻屋さんに行ったこともあります。

市役所や県庁、警察などでは「仕事納めは鰻」という部署が多いです。お昼に出前を取るのですが、あまりにも大量に注文が入るからか、お昼ご飯に間に合わないことも・・・。かつて、出前が届いたのが13:30を超えていたこともありました。(涙)

ですから、最近は仕事納めは外し、最後の週末とか、3日前とかにみんなで鰻丼の出前を取るところも多いですね。今は東京で仕事をしているので、そんな気軽に鰻を食べられません。今年は去年食べた鰻丼の写真を見て我慢します。年末は津市に戻るので、その時に美味しい「津ぅの鰻」を食べます。

それではみなさん、良いお年をお迎えください。また、来年、1月4日から再び津市の魅力を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143