東京事務所長日記 31.1.4(香良洲神社)

 

 

 

登録日:2019年1月4日

~東京事務所長です~

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年末年始にかけて、地元津市へ戻り、英気を養ってきました。これからも津市の魅力を発信してまいりますので、よろしくお願いします。

さて、みなさんは初詣に行かれましたか?三重県で初詣といえば伊勢神宮を訪れる人が多いですが、もう一つ訪れてほしい神社があります。それは香良洲神社。

伊勢神宮皇大神宮(内宮)の祭神・天照大御神の妹神とされる稚日女命(わかひるめのみこと、天稚日女命とも)を祀っておられ、江戸時代、「お伊勢詣りをしてからすに詣らぬは片参宮」と言われ、年中参拝者が絶えなかったと言われています。

地元の方々には「おからすさん」として親しまれています。

伊勢神宮ほどたくさんの人が訪れませんが、香良洲神社には香良洲神社の味があります。初詣で伊勢神宮へ訪れた方もこれから訪れようと思っている方も一度香良洲神社を訪れてみてください。江戸時代の旅人のような気分になるかもしれませんよ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143