東京事務所長日記 31.1.7(地底の楽園)

 

 

 

登録日:2019年1月7日

~東京事務所長です~

今回は津市半田にある「地底の楽園」を紹介します。「地底の楽園」と聞いて何を思い浮かべますか?決して怪しいところではありません。(笑)

津市の半田地域はかつては磨き砂の採掘が盛んにおこなわれていました。今のような洗剤が出てくる以前・・・。クレンザーのような役目を果たす磨き砂。半田砂、伊勢砂といったブランドで・・・。

その採掘地を掘って「洞窟レストラン」としてこの「地底の楽園」は地元の方々や観光客のみなさんに親しまれています。場所は磨洞温泉涼風荘さん。

「地底の楽園」と書かれた看板の中を入っていくと、ちょっと怪しげな・・・。(笑)夏は涼しく、冬は寒くないですよ。中を歩いていくと、レストランが・・・。そこでバーベキューを楽しむことができます。

値段に応じて、松阪牛であったり、海鮮であったり、鳥や豚であったり・・・。私、何度も訪れていますが、楽しいところです。まぁ、食べているのはほとんど鳥や豚。松阪牛はちょっと手が出ません。(涙)

ただ、このお店、松阪牛といっても手が出ないというほど高くはありません。私、地元民ですので、普段から始末しているだけで、もし、観光客としてなら松阪牛を食べていますよ。(笑)

この地底の楽園、本当に楽しいところです。写真は・・・。入口だけで勘弁してください。後は行ってのお楽しみです。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143