東京事務所長日記 31.1.8(柿はいただくもの)

 

 

 

登録日:2019年1月8日

~東京事務所長です~

私が東京事務所へ赴任してから、早9か月が経過しました。平成31年もスタートしましたが、これまでの赴任でちょっと寂しいなと感じたことは地のものの差し入れがないということ。

津市に住んでいると、その時期に庭でできた果物や、畑で採れた野菜などをいただくことが多いです。夏にはトマト、きゅうり、なす、オクラなど・・・。秋から冬にかけては柿。

12月に東京・日本橋の三重テラスでつデイを行いました。今回は津市の農産物(果物)を販売したのですが、最も人気があったのが次郎柿。私はこれに驚きました。柿の他にもいちごやキウイなども・・・。私自身、柿よりもそれらの方が好きですが、柿の方が売れていきます。

津に住んでいると、柿は買ったことがないです。秋になるといただくことが多いから。庭に柿の木を持っているお家も多く、実がなると早く採らないと鳥に食われるだけですから・・・。(笑)

いただきものの柿ですから、スーパーやデパートのものと違って傷もありますが、 食べるには問題がないです。津市に住んでいると「柿はいただくもの」です。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143