東京事務所長日記 31.1.18(「つ」は「かさぶた」)

 

 

 

登録日:2019年1月18日

~東京事務所長です~

先日、日ごろから仲良くさせていただいているメンバーと飲んでいるときに教えてもらったことがあります。その方の出身は熊本。熊本では「かさぶた」のことを「つ」って呼んでいるようです。

例えば、足をすりむいて出血し、それが固まったら「かさぶたができた。」と言っていますが、熊本では「つができた。」と言うそうです。

ホンマかいな???インターネットで調べてみると、これ、本当のようです。

まぁ、「かさぶたができた。」は標準語。津の言葉では、「かさぶたができたに。」かなぁ。熊本の言葉では「つができとー。」。

すみません。いつもなら写真を一枚貼り付けますが、さすがにかさぶたの写真は汚いのでやめておきます。(笑)

かさぶたは汚いですが、「津」のまちはきれいですよ。みなさん、誤解のないように・・・。(笑)

https://kumaque.com/kumamoto-dialect/1967

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143