東京事務所長日記 31.1.23(あられ茶)

 

 

 

登録日:2019年1月23日

~東京事務所長です~

少し前の話になりますが、今年の1月2日に津市美杉町のJR伊勢奥津駅近くのかわせみ庵さんの駐車場を訪れました。元旦からの3が日、美杉を訪れた方々に対し、美杉のPRやおもてなし・・・。有志で集まったみなさんが一生懸命に頑張っておられました。

当たり前かもしれませんが、正月の美杉はめちゃくちゃ寒いです。そんな中、頑張っておられたみなさん、本当に頭が下がります。

そして、何より嬉しかったのは、訪れた方々へ熱々のあられ茶が配られていました。 紙コップにあられを入れ、そこへ昆布茶が注がれて・・・。寒く、冷え切っていた体が温まりました。それは単にあられ茶を食べただけでなく、心温まるおもてなしがあったからかもしれません。ありがとうございました。

津市周辺の地域ではあられにお茶をかけた「あられ茶」をよく食べます。私も子どものころから食べていました。おばあちゃんがあられを炒って、そこへ熱いお茶(夏は冷たい麦茶)をかけて。少し塩を入れたり、入れなかったり・・・。塩昆布や梅干しを入れたり。ちょっとしたおやつでした。まぁ、最近はあられを炒ることもなくなったので、もっぱら市販のあられを使っていますが・・・。

私、このあられ茶は全国的に食べられているものだと思っていましたが、数年前に秘密のケンミンショーで三重県の中部エリアだけで食べられていることを紹介されていました。確か、その当時の松阪市長がインタビューに答えられていたような記憶があります。このあられ茶、三重県中部に住む人のソウルフードかもしれませんね。

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143