東京事務所長日記 31.1.25(福引せんべい)

 

 

 

登録日:2019年1月25日

~東京事務所長です~

今回は福引せんべいを紹介します。

2月3日には津市大門の津観音で「鬼押さえ節分会」が行われます。津市では古くからこの節分会のお土産として、「福引せんべい」が市民に親しまれています。私も娘が生まれてからこの福引せんべいを買うようになりました。

落花生を練りこんだ生地を焼きたての柔らかいうちに手で三角形に折り畳んで作られています。職人さんの腕の見せ所ですね。中には七福神や招き猫、大判小判といった縁起物の置物が入っています。その福引せんべいを節分の日に割って食べます。我が家では割る役目はいつも娘。割る瞬間が堪りませんから。(笑)

かつては津市内のいくつかの菓子店で製造されていたようですが、今では老舗の菓子店「平治煎餅本店」さんのみが手掛けられています。平治煎餅さんにはいつまでも引き継いでほしいですね。

 また、かつて秘密のケンミンショーでこの福引せんべいのことが取り上げられました。それも節分会に近い時期に・・・。いつもなら当日でも買えたのに、その年は買えませんでした。(涙)それ以降、毎年、節分会の前に買うようにしています。

今年の福引せんべいからは何が出てくるのかな。今から楽しみです。そして福引せんべいを食べて福を呼び込みましょう。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143