東京事務所長日記 31.1.31(アジアGAP)

 

 

 

登録日:2019年1月31日

~東京事務所長です~

嬉しいニュースがありました。

津市にある県立久居農林高校諸戸山農場内の梨とぶどうの農場が日本GAP協会が認証する国際認証「アジアGAP」を取得されました。

アジアGAPとは持続可能な農業経営の確立などを目的に、2017年にできた国際認証で、認証を受けるには安全な農産物の生産や環境への配慮、生産者の安全管理など、150以上にわたる項目をクリアして書類審査と農場審査を受ける必要があります。

2017年の夏に三重県知事が県内の農業高校へGAPの取得を呼びかけたところ、久居農林高校の植物コースの生徒二人が応じてプロジェクトが始まりました。農場の再整備から始まり、老朽化した場所の危険を知らせたり、農薬の混ぜ方を伝えたりする張り紙を掲示して、安全に作業できるようにされました。

その後、収穫や検査の手順を明文化して衛生的に商品を出荷できる仕組みを作られました。出荷後に果実に害虫や異物が混入していた場合の対応方法もまとめられたそうです。半年あまりの準備期間を経て、昨年12月に審査を受け、見事合格の通知が・・・。お二人の努力が実りました。これ、めちゃくちゃすごいことです。お二人の努力が「久居農林高校諸戸山農場内で作られた梨とぶどうは安全」という証を得ることができました。おめでとうございます。

今回はこのように津市で一生懸命に農業について取り組まれている高校生を紹介させていただきました。 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143