東京事務所長日記 31.2.1(珍しく雪が積もりました)

 

 

 

登録日:2019年2月1日

~東京事務所長です~

1月26日のことになりますが、津市内で珍しく雪が降りました。いや、積もりました。

津市は温暖な気候であるため、山間部を除き、雪はめったに降りません。多少は吹雪いたとしても積もるまでは・・・。まぁ、2~3年に一度くらい、少し積もる(5センチくらい)程度積もるくらいでしょうか・・・。

ですから、市内在住の人はスキーやスノーボードをする人など雪の降る地域に向かう人を除いて車は1年中ノーマルタイヤを使っています。当然、私も・・・。

北国の方から見られたら不思議かもしれませんが、津市内で5~6センチの雪が降れば、市内は大渋滞。(笑)まぁ、事故がないことを祈るだけです。(笑)

この日は東京・日本橋でつデイを開催し、機材を津市から運んでいた関係上、市の同僚が車で東京から津市まで戻らなければなりませんでした。東名阪自動車道の鈴鹿~亀山が雪のため、通行止め。川越から国道23号で海側を走ってきたと聞きました。四日市市や鈴鹿市の海側は雪が積もっていなかったですが、津市内に入ると、結構積もっていたようです。幸い、何事もなく、津市に戻ってくることができて、ホッとしました。

津市で雪が降った際の対策は不要不急の外出はしないこと。家の中にいるのが一番安全です。だって、雪の重みで家が潰れるなんてことはありませんから。もし、外へ出なければならない場合は、できる限り公共交通機関を使うこと。交通事故のリスクが減りますから。

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143