東京事務所長日記 31.2.7(美杉清流米)

 

 

 

登録日:2019年2月7日

~東京事務所長です~

嬉しいニュースがありました。津市美杉地域の米生産者で組織されている美杉清流米部会さんが「JGAP」の認証を取得されました。

このJGAPは、日本GAP協会が農産物の品質確保や残留農薬検査の有無、適正な農場経営など約130項目を審査して認証するもの。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの選手村に食材を提供するための要件にもなっています。

美杉清流米は科学肥料を一切使わず、 有機農薬の使用量も通常の半分ほどに減らしています。認証に向けてJAと協力して農薬や肥料の取り扱い方法、田や精米所に立ち入る際のルールなどを細かく定め、マニュアル化。生産者間でルールを共有して徹底化し、生産者とJAとでしっかりと話し合いがなされたとのことです。

ちなみにこのJGAP認証については生産者個人での取得が多い中、米分野での団体認証は東海三県下では初めて。これも生産者やJAが安心安全の米を消費者に届けたいと思うおもてなしの心から取り組まれたことではないかと私は思います。この安心安全の美杉清流米、津市内のスーパーマーケット「マルヤス」さんなどで販売されています。

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143