東京事務所長日記 31.2.13(地元の高校とのコラボ)

 

 

 

登録日:2019年2月13日

~東京事務所長です~

今回は2月1日に津市の老舗の御餅屋さんと県立津商業高校が連携して地元の野菜を使った新商品を紹介します。

地元の御餅屋さんは江戸時代から続く老舗の「玉吉餅店」さん。玉吉さんの人気の商品は団子の生地でこしあんを包み、赤と黄のもち米を散らしてむしあげた「けいらん」。私も大好きでよく食べています。

その玉吉餅店さんと連携したのは津商業高校。同校では、3年生が知的財産や商品開発を学ぶ 「課題研究」の授業で、地域の食品や食材などにアレンジを加えて知的財産として残す試みを重ねておられます。これまでにもさまざまな商品を開発されました。

私も津市に住んでいたころ、この新商品が発売されるとよく買いに行っていました。お店では高校生のはきはきした対応も良かったですし、何よりも美味しい。地元で古くからご商売をされている玉吉餅店さんとの連携ですから味は間違いないです。

現在、私は東京に住んでいるので、今回の新商品「いがむらさきを使ったけいらん」を食べることができなかったですが、私の娘がこの商品を買ってきて食べたので写真が送られてきました。残念ながら販売はこの日だけだったので、今後この商品を食べることはできませんが、これからもこのような取り組みを続けていってほしいです。

社会の勉強にもなりますし、何よりも地元のことに目を向けるきっかけにもなり、それとともに地元の人たちと触れ合うことで地域も活性化されますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143