東京事務所長日記 31.2.14(白山高校記念碑)

 

 

 

登録日:2019年2月14日

~東京事務所長です~

今回は、昨年夏に甲子園大会への出場を決めた津市の県立白山高校のことを紹介します。

先月31日に甲子園出場を記念する石碑の除幕式がありました。白山高校は県予選をノーシードから勝ち上がり、見事に初優勝。「日本一の下剋上」、「白山旋風」などの言葉も生まれました。

このたび、地域住民や卒業生などから支援が寄せられ記念碑が建立されました。縦横役120センチで3色の御影石を組み合わせられています。そして、部員56名と担当教員の名前が刻んれています。

こうしてみると、改めてすごいことをやり遂げたんだなと思います。2月1日の中日新聞の記事で東監督が「石碑は選手たちが甲子園に出場した証として残る。卒業しても出場したときの自分に負けないように頑張って」と書かれていました。素晴らしい言葉です。卒業される方は誇りをもって頑張ってほしいですし、新しく入学される方はこの石碑を見て、いろいろなことで活躍してほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143