東京事務所長日記 31.4.5(八戸せんべい汁)

 

 

 

登録日:2019年4月5日

~東京事務所長です~

今回は津市のことではなく、他市でのまちおこしの成功事例を紹介します。

3/28に日本テレビ系列で放送された「THE 突破 ファイル」で、まちおこしの祭典B-1グランプリ開催にまつわる突破劇 が紹介されました。

そのきっかけは青森県八戸のあたりしかない「せんべい汁」を売り出すことでまちおこしをしようというもの。

せんべい汁は、江戸時代後期の天保の大飢饉の頃に八戸で生まれ、飢えを凌ぐために食べていたと言われています。ですので、八戸の人たちにとっては「貧しさの象徴」といった思いがあり、これを外部の人たちに紹介するのを「恥ずかしい」と思う気持ちがあるようです。

でも、活動を続ける中で、人々の理解を得られ、現在では全国的に有名な料理になりました。私も八戸という地名を知ってはいましたが、そのまちに興味を抱くようになったのは「八戸せんべい汁」という料理を知ってからです。今では時々、せんべい汁を作っていますし、自分の家で手焼きせんべいができる「せんべい焼き器」も持っています。(笑)

これ、津市にも同じようなことが言えます。よく、「津市には何があるの?」という問いに、「何もない!」と答える方もおられますが、津市には「いいもの」や「いいところ」がたくさんありますよ。知らないものもたくさんあると思うし・・・。

私の使命としては「津市の魅力」を少しでもたくさんの方々に伝えて、津市に興味を持っていただき、津市に足を運んでいただけるようにすること・・・。

今年度も気合入れてPRしてまいりますので、引き続きよろしくお願いします。

https://www.ntv.co.jp/toppa/articles/945jxthxchenn4ye73.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143