東京事務所長日記 31.4.22(イタリアンスパゲッティ)

 

 

 

登録日:2019年4月22日

~東京事務所長です~

今回はイタリアンスパゲッティのことを紹介します。えっ?イタリアンスパゲッティ???そんなの津市に関係あるの???と思うかもしれないですが・・・。

津市は東海地方に位置するため、名古屋の食文化の影響を受けることが多いです。現在では一般的にイタリアンスパゲッティといえば、「パスタ」の総称を指すのかもしれません。全国的にはきっとそうでしょう。

ただ、この地方に住む結構年配の方々にとって「イタリアンスパゲッティ」とは全国的に「ナポリタン」と呼ばれるあのケチャップで味付けされたものを思い浮かべる人が多いでしょう。

私も「ナポリタン」という呼び名を知ったのは大学生になってから。三重県外からやってきた同級生に教えていただきました。それまでは「イタリアン」と思っていました。高校生時代によく通っていたカレー・スパゲッティ専門店もイタリアンでしたし、大学生時代にアルバイトしていたファミレスもイタリアン。

子どもの頃からスパゲッティと言えば、ミートソースかイタリアンしか見なかったですし・・・。時々カレーをかけたインディアンというものあったかなぁ。

それとイタリアンを鉄板で出すお店も多いです。卵を下に敷いて・・・。同じイタリアンを食べても普通にお皿で出されるより、卵を敷いた鉄板で出された方がテンションも上がります。

津市だけではないですが、この鉄板イタリアンも他県から来られた方に是非食べてほしい料理です。

写真は先々週、仕事で津市に戻った際、私が30年来通っているお店の鉄板イタリアン。当然テンションはMAXでした。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143