東京事務所長日記 令和元.6.4(ずつない)

 

登録日:2019年6月4日

~東京事務所長です~

「ずつない」、この言葉の意味、わかりますか?

これ、三重県の言葉で「苦しい」とか、「きつい」といった意味があります。もちろん、津市民も使います。よくあるのが、食べ過ぎて「お腹がずつない」。「お腹が苦しい」とか、「お腹がきつい」。(笑)

この「ずつない」を東京で他県の人の前で使ったことがあります。その人は「???」。(笑)

そりゃ、そうでしょう。この言葉は方言であることを知っていながらあえて使ったのですから・・・。

私、自分自身のフェイスブックで食べ物の写真をたくさん投稿します。今日の晩御飯はこんなの食べたとか。どこどこの〇〇は滅茶苦茶美味しかったとか・・・。

その投稿を見て、「あいつ、食べ過ぎ!」と思っている人もたくさんいるようです。(笑)それで、津市に戻った際、「あれだけ食べて、腹、ずつなないか?」って言われたこともあります。

大丈夫!ずつなくないです。食べ過ぎには注意しています!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143