東京事務所長日記 令和元.6.18(おぼろタオルさんの煙突)

 

登録日:2019年6月18日

~東京事務所長です~

今回はちょっと悲しいことをお知らせします。

近鉄江戸橋駅近くにあるおぼろタオルさんの煙突が取り壊されることとなりました。(涙)

おぼろタオルさんは明治41年に創業され、現在の工場は昭和12年に建設され、煙突もこのときに建てられました。昭和20年の空襲での戦火を逃れ、その後も使用されてきました。タオル製造の過程でののりや不純物を落とすために使うお湯を沸かし、その時に使用する重油を燃やしたボイラーから煙を排出・・・。煙はその煙突から・・・。30年ほど前から煙を出さないボイラーに更新されたため、現在は煙突を使用しなくなったとのことです。

私も子どものころから、江戸橋駅を通る際、いつも見てきた煙突。寂しいなぁ。昭和の時代からずっと津のまちを見ていてくれたから・・・。(涙)

でも、老朽化が進み、地震や台風などで倒壊することが懸念されることから、今回取り壊しが決まったとのことです。安全面を期すことが理由だけにこれは仕方ない。この煙突はいつまでも思い出とともに自分の胸の中にしまっておきます。

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143