東京事務所長日記 令和元.7.4(鰻の上下)

 

登録日:2019年7月4日

~東京事務所長です~

日を追うごとに暑くなってきますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。暑くなると、スタミナがつくものを食べなきゃならないですが、みなさんは何を食べますか?餃子?焼肉?ニラレバ炒め? いやいや、スタミナをつけるといえば何と言っても鰻でしょう。

私、これまでに何度も津ぅの鰻のことについて書いてきました。津ぅの鰻や安くて美味い。日本一だと思っています。(笑)

今回はその裏メニュー的なものを紹介します。それは鰻の上下。「上下」と書いて「かみしも」と読みます。津ぅの鰻は東側の鰻のように蒸すことはせず、頭を付けたまま、直焼きで料理します。その頭に近い部分の端っこと尻尾の端っこを集めたものが「上下」。

これ、鰻屋さんのメニューに書かれていないところが多いです。あくまでもサービス的(?)なメニューですので・・・。すべての店に置いてあるということではなく、また、早々になくなってしまうことも多いです。

ビールのつまみに最適です。私、お酒を飲まないので、最適かどうかはわかりませんが・・・。(笑)ただ、鰻が出てくるまでどうしても30分以上はかかります。その間、家族や友人と食べに行った時などは鰻が出てくるまで我慢できますが、一人で食べに行った時は、ちょっと・・・。そんな時には上下を注文して、ちびちびつまみながら、時間を潰します。値段も安いですし・・・。

 私の友人で、津市へやってきた時はいつも鰻を食べる人がいます。そんな彼らもこの上下を楽しみにしています。ビールを飲みながら上下をつまみ、鰻が出てくるのを待っている間、楽しい会話にも花が咲き、みんな最高ぉ!の笑顔を見せます。そして、鰻!笑顔は最高潮!(笑)

もし、津市外にお住まいの方で、上下を食べたことがない方がみえましたら、次に津市の鰻屋さんを訪れた際、是非、注文してください。きっと満足しますよ。

でも、すべてのお店で置いているわけでもありませんし、時間帯によってはなくなっている場合もありますので、その時は笑って許してください。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143