東京事務所長日記 令和元.7.17(津の女)

 

登録日:2019年7月17日

~東京事務所長です~

7月6日に日本テレビ系列で放送された「The Music Day」を何気なく見ていたのですが、そのとき「日本全国47都道府県の歌」が紹介されていました。

何回かに分けて紹介されており、運よく三重県の歌を聴くことができました。私として三重県の歌としてピンと来るのは鳥羽一郎さんの「兄弟船」。三重県のアーティストとして思い浮かぶのは西野カナさん、平井堅さん・・・。

そんでもって、三重県の曲として紹介されたのは北島三郎さんの「伊勢の女」。ん?ごめんなさい。私、この曲知らないです。演歌界の大物北島三郎さんの曲ですが、伊勢の女が発売されたのが1968年。北島さんには失礼かもしれないですが・・・。

みなさんは「津の女」という歌をご存知ですか?この曲、私、好きです。歌っているのは飛鳥とも美さん。歌もですが、飛鳥さんが歌っているプロモーションビデオが素晴らしいです。津のたくさんの名所で撮影され、これ、津市の紹介ビデオ?と思えるくらいです。みなさん、一度、ご覧ください。

 https://www.youtube.com/watch?v=sTdQEZtyLBw

 

実はこの曲、飛鳥さん以外にも歌っている人がいます。それは「レ・ロマネスク」さん。こちらの方々のプロモーションビデオもインパクトがあります。先日、私の友人がラジオを聴いていて、レ・ロマネスクさんの「津の女」が流れて、びっくりして私に連絡をいただきました。(笑)そんな、レ・ロマネスクさんの「津の女」はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=82t5ghFswxo

 

8月12日に飛鳥とも美さんのステージがあります。津ボートにあるツッキードームで11:35頃~と13:35頃~の2回。もし、お時間がございましたら、是非、津ボートで遊んでいただき、飛鳥さんの歌謡ショーを楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143