東京事務所長日記 令和元.7.23(お菓子の回転台)

 

登録日:2019年7月23日

~東京事務所長です~

前回、津市に戻った際、津市で唯一の百貨店「津松菱」さんへ行きました。ちょっと買い物がしたかったので・・・。

津松菱を訪れると、いつも気になるものが・・・。それはお菓子の回転台。好きなお菓子をざるに入れて重さを計ってお金を払うシステムの・・・。

子どもの頃はあれがしたかった。津松菱へ行って、親にほしい旨を言ってもさせてもらった記憶はありません。まぁ、袋菓子を回転台へ入れ、それらをバラして販売するのですから、普通に袋のまま買った方がコスト的には安いでしょう。親の立場から考えると我慢させることも大事でしょうから買ってくれなかったのかもしれません。

ただ、おばあちゃんと出かけた時には買ってくれました。こういう時って、おばあちゃんの存在ってありがたいですね。(笑)好きなお菓子をざるに入れるあの快感。今でも忘れません。(笑)

娘が小さい頃、津松菱へ行った際、時々回転台でお菓子を買いました。これ、娘がほしがっていたのではなく、私自身が娘がざるにお菓子を入れるところを見て楽しんでいました。

まぁ、50歳を過ぎたオッサンになった今、回転台のお菓子を買いたいという気はないですが、今でも津松菱へ買い物に出かけると、気になってつい見てしまいます。孫ができたら、一緒に回転台へ行ってお菓子を買いたいと思います。(笑)

ちなみに、今三重県内でお菓子の回転台を置いているところは津松菱だけだそうです。以前、テレビ番組で東海3県下でも4店舗(ひょっとしたら5店舗だったかも・・・)しかないと紹介されていました。

津松菱へ行かれましたらお菓子の回転台のところへ行ってください。コンビニでお菓子を買うのとは違ったワクワク感がありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143