東京事務所長日記 令和元.8.13(藤堂高虎公と武田信玄公)

 

登録日:2019年8月13日

~東京事務所長です~

8月2日から4日にかけて山梨県甲府市に行ってきました。私、プライベートでまちおこし活動をしており、同じ志をもつ甲府市のメンバーの呼びかけに応える形で・・・。

山梨県甲府市といえば甲州の武田信玄公、津市といえば藤堂高虎公が藩主となっていますが、この二人、実は接点があります。

高虎公の父上、虎高公はかつて信玄公の父信虎公に仕え、その功績が認められ、信虎公より「虎」の文字を授かったといわれています。

そして、高虎公は虎高公の次男として生まれてきました。

そう考えてみると、甲府市と津市もつながっているのかな?まぁ、ちょっと強引ですが・・・。(笑) 

3日間甲府市にいましたが、楽しいところでした。海がないのになぜかお寿司屋さんが多く、アサリやマグロの消費量も多いようです。それに、フルーツ王国でもあります。桃、ぶどう、さくらんぼなど美味しいフルーツも多いです。

おっと、甲府のPRをしてしまいましたが、津市も甲府に負けず良いところですよ。(笑)是非、お越しください。

銅像は武田信虎公です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143