東京事務所長日記 令和元.10.31(給食・津ぎょうざ)

 

登録日:2019年10月31日

~東京事務所長です~

今、毎週楽しみにしているテレビ番組があります。TOKYO MX TVで放送されている「おいしい給食」。この番組、1984年の中学校が舞台になっています。

私が中学生の時代、弁当でした。給食の思い出は小学生時代になります。当時の給食はパン給食。このパンが美味しくなく、あまり給食では良い思い出はありません。(涙)

給食のおばちゃん(失礼!)が作るおかずは美味しかったのですが、コッペパンや黒パン、レーズンパンといったパン類は本当に美味しくなかったです。(叱られるかもしれないですが・・・)

時々ジャムなどが付くと嬉しかったです。 そのパンが美味しく食べられたので・・・。

また、最初に好きではないパンを食べるために、スープにパンを浸したり、パンをしっかりと口に入れて牛乳で流し込むといったことを担任の先生に何度も注意されました。(笑)

この番組に近い1985年頃、津市のご当地グルメである津ぎょうざが学校給食より誕生しました。今では子供たちの一番人気のメニューになっているようです。 

これまでに、2回ほどお金を払って給食を食べさせていただく機会がありました。その時もパンでしたが、私が小学生の頃食べたパンより遥かに美味しい。おかずも味は別として、今の方が昔よりバリエーションが多いようです。子どもたちがワクワクするようなメニューでした。

津ぎょうざについては今、市内でたくさんのお店で提供されています。いろいろな味があり、楽しめますが、子どもたちにとっては給食の津ぎょうざが一番なのかな。みんなで和気あいあいで食べる給食が一番でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143