東京事務所長日記 令和元.11.19(一志じねんじょ)

 

登録日:2019年11月19日

~東京事務所長です~

前回、ムカゴのことを書かせていただきましたが、今回はそれが成長した山芋のことを紹介します。それは「一志じねんじょ」といい、地元では結構良いブランドになっています。

一志じねんじょは、粘りが強く、香りが良いのが特徴。私、子供のころ家で親が食べているトロロ汁が大嫌いでした。少しも美味しくない。家で出されても食べずに怒られたことも・・・。でも、大学生の頃、一志じねんじょを人からいただき食べると、 今までのものとは全然違う。家で食べていたトロロ汁は普通に市販されている長芋を単に擦って、醤油をかけただけ。美味いわけがないです。

その一志じねんじょはトロロ汁として食べても美味しいですが、海苔を巻いて油で揚げても美味しい。私、むしろその方が好きかもです。(笑)

そんな一志じねんじょですが、先日出荷を控え、選別基準を確認する「目ぞろえ会」が行われたことを新聞で見ました。良い出来だったようです。

本日19日から出荷が始まり、12月下旬まで続くようです。是非、粘り気の強くて香りが良い一志じねんじょを食べてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143