東京事務所長日記 令和元.11.22(いい夫婦)

 

登録日:2019年11月22日

~東京事務所長です~

本日は11月22日。「いい夫婦の日」ですね。恐らく、たくさんの方々が婚姻届けを出されるでしょう。私も過去に2年間、津市の市民課で業務をしていたことがありました。それも戸籍の担当。

元旦、クリスマスイブなどの「記念日」での婚姻届けが多いのはもちろん、8月8日も「末広がり」を意味することから祝いの日として婚姻届けを提出される人が多いですね。

死亡届や出生届などと違い、自分たちで役所に提出する日を決められますし・・・。

私が戸籍担当の仕事をしていた頃、市民から1本の電話がありました。その方は自分たちの「結婚記念日」が違うと・・・。話を聞いてみると、婚姻届を出した日は結婚披露宴を行った前日とのこと。本人たちは「結婚披露宴を行った日が結婚記念日」なので、届け出日を変えてほしいと話してきました。

その方々は結婚して数十年(確か・・・。あまりはっきりとは覚えていませんが・・・)経過していたような・・・。電話されていた方はそれなりの年齢を感じていましたので。

その方に対し、「婚姻日は婚姻届を提出された日」であることを説明すると、快く了解していただきました。確かに勘違いされる人もおられるかもしれないですね。

ちなみに私は結婚披露宴当日の朝早く役所へ提出に行きましたので、婚姻届の日と結婚披露宴の日は同じです。(笑)

本日、津市に婚姻届を提出されたみなさん、おめでとうございます。お二人がいつまでも幸せに暮らせることを心より祈念します。

今回は津市の婚姻届の書き方の記入例を掲示します。今後の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143