東京事務所長日記 令和元.12.3(おかめ)

 

登録日:2019年12月3日

~東京事務所長です~

先日、私用で兵庫県明石市へ行きました。明石市に到着すると、出汁の良い香りが・・・。ちょっと小腹がすいていたので、うどん屋さんへ。きつねうどんを注文。透き通って昆布が効いた美味しい出汁とうどんと油揚げのハーモニーが素晴らしかったです。

東京で生活していると、立ち食いそば屋さんへよく通います。私、そばが大好きですので・・・。東京の出汁は関西の出汁とは違い、透き通っているのではなく、濃い色です。

津市ではどうかというと、関東と関西の間といった感じでしょうか。関東ほど濃い色ではなく、関西ほど澄んではいません。

今、時々食べに行っているおそば屋さんに、津市では見かけないメニューがあります。それは「おかめ」。はっきり言って全然知りません。昔、「おそば屋ケンちゃん」で見たような見なかったような・・・。あまり記憶にはありません。(笑)

ちょっと前ですが、気になって「おかめそば」を注文しました。見てみると、具だくさん。関西の方には具がたくさん載った「かやくうどん」というのがありますが・・・。

いろいろと調べてみると、そばの上に乗せる具材でおかめの顔を表したものが江戸で生まれ、それが今の状況になっているようです。今でもおかめの顔を表しているようなものもあるような・・・。

私が食べに行ったお店のおかめそばは、おかめの顔をしていませんね。(笑)

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143