東京事務所長日記 令和元.12.11(伊勢ゆべし)

 

登録日:2019年12月11日

~東京事務所長です~

12月に入り、日を追うごとに寒くなってきました。寒くなると食べたいのが温かい味噌汁です。東京赴任した頃は自炊ばかりしていましたが、今では馴染みのお店も増えましたので、自炊はほとんどしていません。味噌汁も以前は野菜たっぷり入れた赤味噌の味噌汁をよく作っていました。

津市久居には創業250年の「味噌・醤油」を取り扱う辻岡醸造さんという老舗があります。私も津市に住んでいた頃、辻岡醸造さんの味噌をよく買っていました。特に山椒風味の調理味噌。これ、めちゃくちゃ便利で、万能調味料。おでんや冷奴などにもつけますし、キャベツや豚肉と炒めるとなんちゃって回鍋肉にもなります。

そんな辻岡醸造さんですが、今回、紹介するのはゆべし。「伊勢ゆべし」という商品です。この商品は昔ながらの製法で作られており、毎年3月に出来上がります。三重県大台産の柚子をくり抜き、その中に調味した豆味噌をベースに、落花生、胡麻、干し葡萄等を詰め蒸しにかけ自然の風で3か月程乾燥させた郷土食。私も何度か食べたことがあります。

3か月程の乾燥ですと、今頃、仕込んでいる頃かなぁ。3月に食べられるようになるのが楽しみです。

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143