東京事務所長日記 令和2.1.6(お雑煮のお餅)

登録日:2020年1月6日

~東京事務所長です~

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

みなさんは良い正月を迎えることができましたか?私は昨年から今年にかけて9連休ということで、のんびりと過ごしました。食っては寝て、食っては寝ての繰り返しで、体重も増えたことと思います。

正月といえばおせち料理ですが、今回はあえてお雑煮のことを書きます。私が子どものころは年末には家で餅つきをしていました。(といっても、餅つき機を使ってですが・・・。)

鏡餅を作り、のし餅を作って、切って保存。正月や年明けにはそのお餅で雑煮などを食べたものです。最近では餅つきを家でしているのかなぁ。子ども会やイベントなどでは臼と杵でついているところもあるようですが・・・。家で餅つきをしているところは私の近所ではありません。

大半は実家でついたものをもらってくるといったところでしょうか。私も知り合いの家から結構お餅をいただきます。

そんなお餅ですが、みなさんの家庭のお餅は角餅ですか?丸餅ですか?

津市では角餅の方が多いでしょうか。(あくまでも私見ですが・・・)一般的には東日本は角餅、西日本は丸餅が多いようです。

お雑煮の味付けも地域によって違うのでしょうか。これはよくわかりません。澄まし汁、味噌味、出汁の取り方など。津市ではどうでしょうか・・・。これは各家庭で違うのかなぁ。でも、自分の家で食べるお雑煮が一番美味しいのではないでしょうか。

今年もこの東京事務所日記で津市のことをPRしていきます。引き続き、お付き合いのほどよろしくお願いします。(笑)

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143