東京事務所長日記 令和2.1.16(猿)

登録日:2020年1月16日

~東京事務所長です~

今回は猿のことについて紹介します。津市は平成18年に市町村合併したこともあり、三重県一の面積を誇り、伊勢湾に面したところから奈良県に接するところまで広い地域にまたがっています。

これだけ広いと当然、猿による被害も受けています。全国各地で猿やその他の野生動物の被害は起こっています・・・。写真は私の友人がフェイスブックに掲載したものを活用させていただきました。場所は私の津市の家があるエリア・・・。決して、山間部ではないエリアです。(涙)

山間部であれば、当然、猿も現れるでしょう。 実際、私の妻の実家も近くに山があり、畑が猿に荒らされ、その対策に追われています。猿が絡むと嫌がる網を設置したり、近くに犬を飼ってみたり・・・。

犬は効果が薄かったようです。いくら犬が吠えても、鎖につながれていて、襲ってこないということが分かれば、猿は安心してしまうのでしょうか・・・。網についてはかなり効果があったようです。網を触ると絡みつくような感じが猿が嫌がるのでしょうか。網を張ってから猿は近寄らなくなりました。他所へ行ったのでしょうね・・・。

妻の実家の畑は自分たちが食べるだけの家庭菜園。猿の被害を受けても生活面では影響は少ないですが、農家さんたちは大変だと思います。手塩にかけて作った農作物が猿にやられるなんて・・・。 

猿に罪はないという人もいますが、人間が生活していく以上、対策を講じていかなければなりません。この写真を撮影した場所は、まだ、私の家からは結構離れています。

しっかりと戸締りをして、家の中に猿が入らないようにしなければ・・・。それと、家の外に餌となるようなものを決して置かないこと・・・。猿が自然に山に帰っていくような環境を作っていかなければならないのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143