東京事務所長日記 令和2.2.7(猿対策)

登録日:2020年2月7日

~東京事務所長です~

以前このブログの中で猿のことを書きました。今回はその対策の一例のことを書きます。でも、これは津市のことではなく、三重県内の話です。恐らく津市内でも同じようなことが起こっているでしょうね。

この事例は私の妻の実家で、猿の被害に悩まされていました。あくまでも家庭で食べるだけの野菜を作っていますが、その作物を猿にやられることが・・・。以前は犬を飼っていたので、畑の近くに鎖を繋いでいました。最初は効果があったのですが、猿も慣れ、つながれているのがわかってくると逃げるようなことはしません。

そこで猿が嫌がるネットを張りました。これは効果がありました。ただ、毎回このようなネットを張っていかないことを考えると、高齢の義母にはちょっと辛いかなぁと思います。

私が訪れた時も猿が何匹もいました。幸い被害はなかったのですが、近くに猿が歩いているのを見ると恐ろしいですね。時々現れて、いろいろなところを物色して、食べ物を得られるところを探しているようです。

せっかく育てた作物を猿に食べられてははダメですし、かといって駆除することもできません。昔は猿が現れるなんてなかったと聞きました。猿には罪はないかもしれないですが、人間が生きていくためには大人しく山へ帰ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143