東京事務所長日記 令和2.5.7(スーパーマーケット)

登録日:2020年5月7日

~東京事務所長です~

ゴールデンウィークも終わり、みなさまいかがお過ごしでしょうか?例年ですと、「どこか遊びに行きましたか?」と聞きたいところですが、今年は緊急事態宣言を受けて、自由に外出できなかったことと思います。私も津市に戻ることはできませんでした。(涙)

今回はゴールデンウィーク前でのスーパーマーケットのことを紹介します。私が住んでいるアパートの近くにスーパーマーケットがあります。「不要不急の外出自粛要請」に気を付けて生活していますが、食料品を買うためにはスーパーマーケットは外せません。

休日に食料を買おうとお昼前に行ってみると、入口に「只今、レジ30分待ち」の看板が・・・。恐ろしくなって、その時間は入店をやめました。混雑したスーパーマーケットは新型コロナウイルスの感染拡大の可能性が高いですから・・・。入店前のこの看板、ありがたいです。お店に入ることをせずに済みましたし・・・。

時間をずらして、再度訪れました。お客さんはあふれかえってはいませんでしたが、結構家族連れがいました。子どもは走り回っています。正直、ちょっと恐ろしい・・・。お店には「最小限の人数」でのお願いが店内には貼られているのに・・・。それぞれ事情はあるかもしれないですが・・・。

店内への入口ではアルコールは置かれていますし、レジ前では感覚を開けるよう、停止位置を示すテープが貼られています。また、レジでは、感染を防ぐため、店員さんとお客さんとの間にビニールが吊られ、店員さんは手袋をして、お金を直接手渡しせず、お金のトレーに入れてやり取りしています。このスーパーはキャッシュレス決済ができますので、私は現金でのやり取りはしていません。

お店はこのような形で努力されています。私たち利用者もお店がお願いする「最小限の人数」に応えていかなければならないと思います。もし、地域のスーパーでクラスターが発生したら、営業自粛に追い込まれ、その地域の方々の食料品や日常品等を購入する場を失ってしまいます。各自の自覚ある行動が必要になってきます。

新型コロナウイルスの感染拡大による陰気臭い雰囲気をみんなで乗り切りましょう。コロナには負けない!

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143