東京事務所長日記 令和2.5.12(メアベア)

登録日:2020年5月12日

~東京事務所長です~

先日、携帯電話を触っていて、かなり前に娘から送られてきた写真を見て、「食べたい!」と思いました。

それは「メアベア」という料理。大抵の方は料理の名前を聞いただけではどんな料理か想像がつかないと思います。私も市役所に入るまで、全然知りませんでした。人から聞いて食べに行きました。そのお店は津市の中心部にある「中津軒」さん。

料理を簡単に説明しますと、牛肉、豚肉、鶏肉、玉ねぎをデミグラスソースで絡めて上に目玉焼きをトッピングしたものです。中津軒さん自慢のデミグラスソースですからマジ美味いです。

ところで、このメアベアという料理の名前について、確かな由来は不明とのこと。牛肉、豚肉、鶏肉とすべてのお肉が入るので、「雅や」からメアベアになったとか、ドイツの演奏家メイヤー・ベイヤーさんの家庭料理だったのでそれがメアベアになったとか、 フランスのニースにメイヤーベアーというホテルがありそこからメアベアになったとか・・・。諸説あり、中津軒さんもわからないとのことです。

何せ、中津軒さんは明治の時代から100年続くお店で、初代の頃からこのメアベアはあったとのことです。さらに不思議なのは東海地方に「メアベア」や「ミヤビア」と名乗っている料理が数件あるらしい。ひょっとしたら、その明治の時代に東海地方だけに根付いた洋食だったかもしれません。

このメアベアを食べたい。でも、コロナが落ち着かない限り、津市には戻れないし・・・。戻ったら絶対に食べたい料理の一つです。

新型コロナウイルスの感染拡大による陰気臭い雰囲気をみんなで乗り切りましょう。コロナには負けない!

 

 

 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143