東京事務所長日記 令和2.6.29(あまご掴み)

登録日:2020年6月29日

~東京事務所長です~

今回はあまご掴みを紹介します。川の源流部だけに生息するあまごは姿・形の優雅さから「川魚の女王」と呼ばれ、淡甘味の良さは食通にも評判です。

津市の美杉地域ではそのあまごを手掴みで楽しませてくれるところがあります。私も娘が小さい頃、何度か体験しました。川(水路?)を堰き止め、そこへあまごを放流し、それを手掴みするというもの。

これ、マジ楽しいです。最初に子どもたちだけで行い、その後、水量を増やして大人が参加。決してタモ(網)を使ってはいけません。必ず手掴み。これがルールです。(笑)

ただ、素手・裸足で入るのはちょっと危ないので、必ず軍手をしてサンダルなどを履くことをお勧めします。小さい子どもさんは厚めの靴下を履く方がいいかなぁ。

このあまご掴み、小学校5~6年生くらいの男の子たちが最も上手いかな。大人よりも上手いかも。みんな器用に掴んでいきますよ。片手に袋を持って、決してあまごを追いかけることなく岩場などで待ち伏せ、そして捕まえます。

捕まえたあまごは持ち帰って、塩焼きや唐揚げなどで食べられますよ。今年の夏の予定に入れてみてはいかがでしょうか。

また、あまご料理を食べるなら美杉地域や白山地域にお店があります。あまごの刺身、塩焼き、甘露煮、唐揚げ、あまご飯など最高ぉ!です。是非、津市へお越しください。

新型コロナウイルスの感染拡大による陰気臭い雰囲気をみんなで乗り切りましょう。コロナには負けない!

https://www.tsukanko.jp/gourmet/476/

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143