東京事務所長日記 令和2.7.8(思い出の店のカツ丼)

登録日:2020年7月8日

~東京事務所長です~

東京事務所に赴任してから2年3か月が経過しました。特に最近3か月はコロナウィルスの感染拡大により外を出歩くことができず、アパートの近くをウロチョロすることが多かったです。

そんな中で見つけたお店の一つに蕎麦屋さんがあります。御蕎麦が大好きですし、そのお店、丼ものも美味しい。私、時々カツ丼を食べています。

カツ丼を食べる時にいつも思い出すのが、かつて津市役所の近くにあった大衆食堂。年輩の津市役所職員は知っているお店です。その店の大将は阪神タイガースの大ファンで、出前を運ぶバイクもタイガースカラーで阪神タイガースの旗を立てていました。

私が市役所に入った頃は阪神タイガースが弱い時期で毎年最下位が定位置。でも、その大将はずっと阪神タイガースを応援していました。一度、久しぶりにタイガースが首位に立つとよほど嬉しかったのか、「カツ丼を500円にする日」を設定。すると、みんなその日にカツ丼を注文してしまい、出前が大幅に遅れるなんてこともありました。(笑)

でも、みんな「おっちゃんやからしゃーないか。」って笑って許していました。(笑)

私も娘が小さい頃、日曜日にその店へ食べに連れていくと、小さい子どもにはニコニコ笑ってお菓子をプレゼント。娘もその大将が好きになりました。

大将の店ではカツ丼や親子丼などの丼ものをよく注文していたので、この年になってカツ丼を注文するとその大将のことを思い出してしまいます。

その大将、もらい事故により商売ができなくなり、お店を閉めることとなりました。(涙)

その当時、スマホがないので、カツ丼の写真を撮っていないのが悔やまれます。

地元津市にはこの大将のように誰からも愛される名物店主のお店がたくさんあり、私も津市に戻った際、その方々からパワーをいただいています。

新型コロナウイルスの感染拡大による陰気臭い雰囲気をみんなで乗り切りましょう。コロナには負けない!

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 東京事務所
電話番号:03-6672-6868
ファクス:03-6673-4143